糖質コントロール向きのドレッシングはどれ?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

昨日の夜、ローソンの「シャキッと!コーンサラダ」を食べました。

 

糖質高めなコーンが入っていますが、1食あたりの糖質量は7.0gなので糖質コントロール中でも食べやすいサラダです。

 

このサラダは値段も148円(税込)と手頃なだけではなく、「ドレッシングがついていない」のがポイントです。

 

ローソンには、1回使い切りのドレッシングも売られていて、自分の好きなドレッシングをかけることができるのです。

 

ちなみに僕はいつもシーザードレッシングを買っています。

 

別々に買う必要はあるものの、苦手なドレッシングがある場合にはありがたいシステムですよね。

 

でも、ドレッシングの中には糖質が高いものもあるので、注意が必要です。

 

ということで今回は、

「糖質コントロール向きのドレッシング」

についてお伝えします。

 

意外なドレッシングが糖質が高かったりするので、ぜひ続きを読んでみてくださいね。

 

それでは色々なドレッシング1食あたりの糖質量を見てみましょう。

 

せっかく冒頭で使い切りのドレッシングのお話をしたので、コンビニで買える使い切りのドレッシングからご紹介します。

 

<ローソン>

 

・すりおろしオニオンドレッシング

1食あたり(25ml)の糖質量:3.0g

 

・ノンオイルドレッシング香味(青じそ)

1食あたり(25ml)の糖質量:5.1g

 

・シーザードレッシング

1食あたり(25ml)の糖質量:1.6g

 

・和風ドレッシングDP

1食あたり(22ml)の糖質量:3.7g

 

・焙煎胡麻ドレッシング

1食あたり(22ml)の糖質量:3.1g

 

・すりおろし野菜ドレッシング

1食あたり(22ml)の糖質量:3.2g

 

<セブンイレブン>

 

・シーザードレッシング

1食あたり(25ml)の糖質量:1.4g

 

・クリーミードレッシング(すりおろし野菜)

1食あたり(25ml)の糖質量:2.1g

 

・焙煎ごまドレッシング

1食あたり(25ml)の糖質量:2.6g

 

・和風ドレッシング

1食あたり(25ml)の糖質量:3.5g

 

・ノンオイルドレッシング 青じそ

1食あたり(25ml)の糖質量:5.0g

 

次にスーパーなどで売られているボトル型のドレッシングの糖質を見ていきます。

 

・ドレッシング和風しょうゆ(ピエトロ)

1食あたり(20ml)の糖質量:2.1g

 

・リケンのノンオイル 青じそ(理研ビタミン)

1食あたり(20ml)の糖質量:1.6g

 

・シーザードレッシング(キューピー)

1食あたり(20ml)の糖質量:1.1g

 

・深煎りごまドレッシング(キューピー)

1食あたり(20ml)の糖質量:2.8g

 

・イタリアンドレッシング(キューピー)

1食あたり(20ml)の糖質量:2.4g

 

いかがでしたでしょうか。

 

ノンオイルやごま、青じそドレッシングはヘルシーなイメージがありますが、糖質は高めなので、糖質コントロールダイエット中はなるべく控えたほうがいいですね。

 

ダイエット中はサラダを食べる機会も多いと思います。

 

ドレッシングの選び方次第では糖質の摂り過ぎになってしまう可能性もありますので、ぜひ今回のメルマガを参考にして選んでくださいね。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)