コンビニで低糖質な商品を選ぶコツ

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

僕は一人暮らしをしているのですが、自炊をほとんどしていません。

 

料理を作ること自体は嫌いではないし、苦手でもないのですが、後片付けが面倒なんです。

 

休日ならまだしも、仕事から帰ってから準備をして、食べて、後片付けまで

するとなると、どうしてもやる気がなくなってしまいます。

 

そうなると、どうしてもコンビニ食が増えてきてしまうのですが、

コンビニにはいろいろな商品がありますよね。

 

ダイエットのためにはなるべく低糖質なものを選ぶのがいいですが、

全部の糖質量を確認するのはかなりの手間です。

 

というわけで今回は

「コンビニで低糖質な商品を選ぶコツ」

についてお伝えしたいと思います。

 

ダイエット中だと、サラダを買う機会も多いかと思います。

 

まずは、サラダの選び方のコツをお伝えします。

 

麺の入っているパリパリ麺のサラダやパスタサラダはやはり糖質が高いので控えてください。

 

その他のサラダで糖質が高くなる可能性があるのは、トッピングに糖質が高いものが乗っている場合です。

 

定番のクルトンやコーン、ポテトは糖質が高めなので、これらが乗っているサラダはなるべく控えるようにしましょう。

 

次にお肉やお魚といった主菜です。

 

糖質コントロール中に手軽に食べれて、オススメなのはサラダチキンやサバ缶、ゆで卵などです。

 

焼き魚や焼き鳥、ウインナーなども比較的低糖質なので食べても大丈夫です。

 

ただし、唐揚げやトンカツなどの揚げ物は衣の糖質が高く、脂質も高いので、食べるのを避けたほうがいいですね。

 

特にコロッケは糖質の高いジャガイモが多く使われているので、糖質コントロール中は食べないようにしましょう。

 

そして主食ですが、このメルマガをお読みいただいているあなたならご存知かと思いますが、普通のご飯やパンは糖質がとても高いです。

 

どうしても食べたいときはブランパンや糖質ゼロ麺を探して食べるようにしてくださいね。

 

最後に飲み物です。

 

基本的にはお水やお茶を選んでおけば、糖質を気にすることはありません。

 

甘いものやお酒を飲みたい場合は糖質ゼロや糖類ゼロのものを選ぶようにしましょう。

 

ただ、「糖質ゼロ」は100mlあたりの糖質量が0.5g以下で表示ができますし、「糖類ゼロ」は砂糖が使われていないだけで他の糖分が含まれています。

 

どちらかといえば「糖質ゼロ」を選ぶべきですが、それでもたくさん飲んでしまうと、糖質を摂り過ぎてしまうので、注意してくださいね。

 

今回は「コンビニで低糖質な商品を選ぶコツ」についてお伝えしました。

 

裏面表示を確認しないで選ぶコツなので、少しざっくりとしてしまいましたね。

 

とはいえ、

 

「きっちりと糖質コントロールしたい」

「買おうと思っている商品が糖質が高いか分からない」

 

という場合にはやはり裏面の成分表記を見るのが一番です。

 

糖質が書かれていない場合は「炭水化物-食物繊維」で計算できるので、確認してみてくださいね。

 

自分で料理をするのが面倒になると、コンビニ食に頼ることもあると思います。

 

今回お伝えしたコツを糖質コントロールダイエットに役立ててくださいね。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)