糖質コントロール実践4週目

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:西森 大樹

こんにちは。

西森です。

 

77.8kgだった僕が24/7Workoutが推奨する糖質コントロールにチャレンジしています。

 

糖質コントロール4週目が終わりました。

 

先週の僕は73.4kgでした。

 

今日は72.5kgです。

 

先週より0.9kg減りました。

 

1日ごとの推移で見ると、73.4、日72.8、月72.3、火72.672.4、木72.7、金72.4、土72.5です。

 

相変わらず、土日に糖質を摂らないようにしてそこで何とかしている感じです。

 

やはり最初の2週間に比べたら、体重の落ち幅は少ないですが、減っているので問題ないです。

 

ただ、この先を考えると、何かを変えていかないと減っていかない気がしていました。

 

あと変えられるところといえば、平日のランチだろうということで、、、

 

火曜と木曜にランチですき家に行って、「牛丼ライト」を頼んでみました。

 

水曜と金曜の朝の体重が減っているので、ランチでもお米を抜くことは実践する価値があると思います。

 

さて、この「牛丼ライト」、パッと見はキャベツが入った牛丼ですが、お米の代わりに豆腐を使っているので糖質を大幅に減らせます。

 

すき家は糖質ではなく炭水化物しか公表されていませんが、ふつうの牛丼並盛104.5gに対し、牛丼ライト並盛17.9gですから、糖質的にはインパクト大です。

 

しかも、実際の糖質量はキャベツなどの食物繊維を引いて考えるので、もっと少ないはずです。

 

今回はできるだけ低糖質にしたいということで、ポン酢抜き、つゆ抜きで頼みました。

 

感想としては、普通に美味しいのですが、豆腐が冷たいのが難点です。

 

なので、2回目はお味噌汁を追加注文して、豆腐をお味噌汁に浸して温めながら食べました。

 

味には満足なので、週2回くらいなら、全然いけそうです。

 

さらに金曜日は、カップラーメンにもなっている激辛ラーメン屋さんの「蒙古タンメン中本」に行ってきました。

 

「ラーメンなんて食べて大丈夫?」と心配されるかもしれませんが、土曜日の朝は0.1kgしか増えていません。

 

実は、「蒙古タンメン中本」には「豆腐変更(60円)」という裏技があります。

 

文字通り麺をすべて豆腐に変えられるんです。

 

「蒙古タンメン」の麺は240gで糖質69.6gです。

 

その麺を豆腐に変えると、豆腐半丁150gで糖質1.8gとなり、糖質はスープの分だけになります。

 

久しぶりの中本で、汗だくになりながらお腹いっぱいになったのですが、1つ気づいたことがあります。

 

満腹になるのが以前より確実に早くなっています。

 

食べる量が減って、胃が小さくなったのではと思いましたが、24/7Workoutのトレーナーさんによると、食べる量が変わっても胃の大きさは変わらないそうです。

 

本当のところは、満腹中枢が関係していて、満腹中枢が血糖値の上昇を感知することで、身体にとって必要なエネルギー量が補給されているかを判断しているそうです。

 

そして、満腹中枢が「これ以上のエネルギーは不要!」と判断すると、脳の命令で「もうお腹いっぱいです」と感じるようになり、食べる量を適量にコントロールしているのです。

 

つまり、食事の改善をしたことで満腹中枢がより早く働き始めて、少ない量で満腹を感じるようになったということみたいですね。

 

糖質コントロール向きなカラダになってきたのを実感しました。

 

とりあえず今週は、すき家と中本に行ってみて、豆腐はお米の代わりとして使えるとわかったのが収穫です。

 

今日は自宅でもスンドゥブを作ってみようと思います。

 

明日からも引き続き糖質コントロール頑張ります。

 

それではまた来週。

 

-西森

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。