糖質コントロール実践5週目

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

西森です。

 

77.8kgだった僕が24/7Workoutが推奨する糖質コントロールにチャレンジしています。

 

糖質コントロール5週目が終わりました。

 

先週の僕は72.5kgでした。

 

今日は72.4kgです。

 

先週より0.1kg減りました。

 

1日ごとの推移で見ると、72.5、日72.1、月71.8、火72.172.4、木72.8、金72.5、土72.4です。

 

前ほど体重が落ちなくなりました。。。

 

ついにスランプが来たかという感じです。

 

今週は月、火、水の昼食では定食のお米も食べていたせいか、木曜の朝には先週の土曜日の体重に戻ってしまいました。

 

焦りを感じた僕は、昼食のお米を抜こうと思い、糖質コントロールに適したお店に行ってきました

 

ということで、木、金と2日連続でお昼は「いきなりステーキ」でした。

 

初めてだったので、24/7Workoutきっての「いきなりステーキ」マニアで、肉マイレージカードのランクがプラチナの(20,000g以上も食べてる)トレーナーさんと一緒に行きました。

 

「いきなりステーキ」というと、立ち食いのイメージだったのですが、今回行ったお店はほとんどの席に椅子があるお店でした。

 

まず、ランチのメニューを見ると、ワイルドステーキ(200g、300g、450g)、ワイルドハンバーグ(300g)、乱切りカットステーキ(200g、300g)という感じです。

 

とりあえず、ライス抜き(100円引き)にすることとワイルドハンバーグはパスすることは予習済みです。

 

ハンバーグはつなぎでパン粉を使っているため、ワイルドハンバーグ(300g)の糖質量は45gもあります。

 

これではお茶碗1杯分(150g)のご飯の糖質量(55.2g)とたいして変わらないので、せっかくいきなりステーキに来た意味が薄れてしまいます。

 

それに対し、ワイルドステーキ(300g)の糖質量は0.6gと超低糖質ですから、糖質コントロールをしているときにはうってつけですね。

 

「決まりましたか?」とトレーナーさんが訊くので、「はい、ワイルドステーキ(300g)のライス抜きにします」と答えると、「付け合わせのコーンもブロッコリーにするとさらに糖質を減らせますよ」と教えてくれたのでブロッコリーに変更しました。

 

さらにトレーナーさんから、米、小麦粉、とうもろこし、いも類など世界のどこかで主食として食べられているものは基本的に糖質が多いと教えてもらいました。

 

ちなみに、コーンは100gあたり13.8gの糖質がありますが、ブロッコリーは100gあたり0.8gと野菜の中でも抜群に低糖質ですから、糖質コントロール中はブロッコリー変更がマストですね。

 

そして、いきなりステーキのテーブルの上にはさまざまな卓上調味料があり、マスタードやわさび醤油をつけて食べると美味しいと聞いたので、2日連続ステーキでも飽きずに食べることができました。

 

ミニサラダもついていますが、サラダのドレッシングには意外に糖質が多く含まれていることを以前の榑井のメルマガで読んでいたので、ドレッシングはかけずにサラダの野菜も鉄板に載せて野菜炒めのようにして食べました。

 

ちなみに、あとで確認したら、「いきなりステーキ」のいきなりドレッシング(タマネギ)は糖質約2.6g、ペッパードレッシング(醤油)が糖質約1.3gでした。

※どちらも大さじ1(15g)あたり

 

糖質コントロールを始めて以来、家でもドレッシングはキューピーのジャネフシリーズの和風をAmazonで買って常備しています。

 

このジャネフシリーズは、病院食としても食べられるように作られているので、極めて低糖質です。

 

一応比較しておくと、ジャネフの和風は大さじ1(15g)あたりで糖質約0.20gと一般的なドレッシングとは糖質の桁が1桁違います。

 

サラダは毎日食べているので、「ちりも積もれば」じゃないですけど、ドレッシングから摂取してしまう糖質を気にしてジャネフにしています。

 

でもふつうに美味しいし、値段も送料を除けば一般的なドレッシングと変わらないのでスーパーの店頭でも売ってくれればいいのにと思うくらいです。

 

もう一つ細かいところの話で、糖質コントロールを始めてから調味料も変えました。

 

まず、以前の出海のメルマガで紹介されていた、体に吸収されない甘味料「エリスリトール」が主成分の「ラカントS」を砂糖の代わりに使っています。

 

サラヤのラカントシリーズは調理用の「ラカントS顆粒」、冷たい料理や冷たい飲み物用の「ラカントS液状」、そしてスティックタイプの「ラカントホワイト」があります。

 

エリスリトールを使った商品は他にもいくつかあったのですが、より砂糖に近い甘さだと評判のラカントSにしました。

 

料理に砂糖が必要な場合は、砂糖の代わりにラカントSを使って甘みを出しつつも、体には吸収されないので糖質は摂らなかったことにできます

 

また、油に関しても「良いアブラ」を摂ろうということで、以前の出海のメルマガでオススメされていたように、加熱調理にはエキストラバージンオリーブオイルを使い、さらに夕食で卵スープにアマニ油を小さじ1杯分入れて飲んでいます。

 

24/7Workoutでは、糖質コントロールだけでなく、人によっては脂質コントロールも指導しているそうです。

 

トレーナーさんによると、油で気をつけるべきことは、「トランス脂肪酸」を避け、ヒトが体内で合成できないので不足しがちな「オメガ3系脂肪酸」を中心に、「飽和脂肪酸」「オメガ6系脂肪酸」「オメガ9系脂肪酸」と4種類の脂肪酸をバランスよく摂ることだそうです。

 

オリーブオイルで、オメガ9系脂肪酸の「オレイン酸」、飽和脂肪酸の「パルミチン酸」、オメガ6系脂肪酸の「リノール酸」をカバーできます。

 

そしてアマニ油小さじ1杯で、オメガ3系脂肪酸の「α-リノレン酸」を1日の必要量分(2.5g)摂取できます。

 

「4種類の脂肪酸をバランスよく」と言われると難しく感じますが、トレーナーさんが「2種類の油を摂るだけで大丈夫」と教えてくれたので、簡単に実践できています。

 

明日からも引き続き糖質コントロール頑張ります。

 

それではまた来週。

 

-西森

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。