冬のダイエットを成功に導く栄養


  • LINEで送る

こんにちは。

渡邊です。

 

1月も一週目が終わって正月ボケがちょっとおさまってきました。

 

冬の寒さを感じる日が続きますので、風邪を引かないように気をつけてくださいね。

 

あなたは寒い時期、どんな食べ物を食べることが多いですか?

 

今の時期のダイエットのコツは免疫力を高める食べ物しっかり摂取することです。

 

そこで今日のメルマガでは「冬のダイエットを成功に導く栄養素」をご紹介します。

 

それは一体何かというと…

 

ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、これらの栄養素です。

 

ビタミンB

 

ビタミンBは筋力アップ疲労回復免疫機能の維持に欠かせない栄養です。*1

 

摂取したたんぱく質の合成をサポートしたり、糖質をエネルギー転換したり、様々な作用があります。

 

免疫が低下してくる冬の時期に取って欲しい栄養素ですね。

 

ビタミンBは

 

・豚ヒレ肉

・かき

・あさり

・かつお

・まぐろ

 

これらの食品に含まれています。

 

豚肉や魚等に含まれているのでたんぱく質も摂れて一石二鳥です。

 

ビタミンB群は水溶性のビタミンのため加熱によって栄養が多少失われてしまいます。

 

なのでしっかり摂りたいなら、お刺身か汁ごと食べられるメニューがおすすめです。

 

ビタミンC

 

ビタミンCは免疫力の強化三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の代謝にも関わっています。

 

また老化の原因となる活性酸素を分解してくれるので、アンチエイジング作用もあります。

 

ビタミンCは

 

・赤ピーマン

・パプリカ

・ブロッコリー

・レモン

・いちご

 

これらの食品に含まれています。

 

ビタミンBと同じく水溶性のビタミンなので汁物にするか、生で食べるのが良いですね。

 

いちごは100g当たり糖質量約7.1gでフルーツの中だと低糖質です。

 

品種にもよりますが、12月~3月頃に旬を迎えるので食べ過ぎなければ、これからの季節にオススメですよ。

 

ビタミンD

 

ビタミンDは筋肉の発達と修復に必要な栄養素で、風邪にも効果が見込まれます。*3*4

 

また骨の材料となるカルシウムの吸収を促進し、形成を助ける働きがあります。

 

実はビタミンDは他のビタミンと決定的に違う性質を持っております。

 

それは食事だけではなく、日光を浴びることによっても生成される性質です。

 

テレワークなどで家から出ない日でも20分~30分間、日光を浴びるのがオススメです。

 

食品では

 

・サケ

・マグロ

・サバ

・キノコ類

 

などで摂取することができます。

 

ビタミンDは脂溶性ビタミンなので炒めものにするのがオススメです。

 

というわけで今日は「冬のダイエットを成功に導く栄養」についてご紹介しました。

 

今の時期、体調に気をつけて免疫力を高めて元気良くボディメイクを行っていきましょう。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【80,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

 

 

【引用文献・参考文献】

 

ビタミンB群の働き、多く含まれる食品を紹介 *1

https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=96&category=beauty

 

栄養カレッジ *2

https://www.otsuka.co.jp/college/nutrients/vitamin-c.html

 

Vitamin D and muscle trophicity *3

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28257331/

 

ビタミンDで丈夫な体づくり *4

-かぜ・インフルエンザの発症予防にも-

https://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/detail/bitamin_d.html

The following two tabs change content below.
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約80,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。