パサパサの鶏むね肉→コレだけで格別の味


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

ダイエット中に食べるシーンが多いのが鶏むね肉ではないでしょうか。

 

鶏むね肉は100g当たりにたんぱく質が約24.4gも含まれていて糖質はほぼゼロです。

 

そして脂質も皮なしなら1.9gとボディメイク中にはぴったりの食材ですよね。

 

僕も鶏むね肉は蒸したり、焼いたりして結構な頻度で食べています。

 

でも、どうしても鶏肉ってパサパサ感がありますよね。

 

だからなんとかして「しっとり調理する方法はないかな~と思っておりました。

 

そんな時に「あるもの」を使うと

しっとり柔らかくなりました。

 

そのあるものとは、、、

 

ウイスキー」です。

 

「え?!そんなもので柔らかくなるの??」と思われるかもしれませんが、本当にしっとり柔らかくなります。

 

ウイスキーを使うことによって保水力が上がって鶏むね肉がパサパサしにくくなります。

 

調理の過程でアルコール分が飛ぶのでお酒が飲めない場合でも安心して作れますよ。

 

風味もかすかに残るので香りも良いです。

 

糖質量:約6.3g   鶏むね肉のウイスキー蒸し 

 

 

 

 

 

 

 

【材料】※2

 

・鶏むね肉 150g

 

・カイワレ 1パック

 

・トマト 1/4個

 

・レモン 1/7個

 

・マヨネーズ 小さじ2

 

・醤油 小さじ1

 

・ウイスキー大さじ2

 

・塩 ひとつまみ

 

作り方

 

  1. 鶏むね肉は皮をとり、ウイスキーと塩がよくしみ込むように、フォークで両面を6~7ヵ所ずつ刺します。

 

  1. 塩を全体にすり込んで5分ほどおきます。

 

  1. 鶏むね肉をお皿に入れて、ウイスキーを全体にかけ、ラップをかけます。

 

  1. 600wのレンジで6分加熱し、そのまま粗熱が取れるまで置いて余熱で火を通します。

 

  1. 蒸した鶏むね肉を食べやすい大きさに切って、カイワレ、トマト、レモンなどと一緒に器に盛りつけて完成です。

 

鶏むね肉はマヨネーズと醤油を混ぜた漬けタレで食べるとめっちゃ美味しいですよ。

 

 

 

 

 

 

「マヨネーズってダイエット中に食べて大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、糖質は約0.4gなので、糖質コントロール中の場合は安心して食べられます

 

ウイスキーの風味がほのかに残っていて、深い味わいです。

 

パサパサの鶏むね肉がしっとりジューシーになります。

 

料理不得意な僕でも簡単に作れて、しかもとても美味しかったです。

 

晩に多めに作っておいて作り置きして、テレワークのお昼休憩に食べようと思います。

 

あなたもぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

しっとり柔らかい鶏むね肉が食べられますよ。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【80,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

【引用文献・参考文献】

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/kamekichipapa/19-00003

「塩」と「ウイスキー」で鶏むね肉がウソみたいにやわらかくなった【かめきちパパ】※1

 

https://fooddb.mext.go.jp/index.pl ※2

文部科学省  食品成分データベース

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約80,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。