糖質コントロール中にオススメのおやつ3選

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

こんにちは
渡邊です。

小学校の時からポテトチップスが好きでゲームしながらよくパリパリ食べていました。

「太る~><」と思いながらもついつい手を伸ばしちゃう魔力がポテチにはあると思います。

もちろんダイエットに取り組んでいる今はさすがにポテチは控えていますよ!笑

ただ、取り組んでいる中でしんどいのは空腹感ですよね、、

この空腹感と上手に付き合うことがボディメイクのカギだと思います。

そこで、今回は「糖質コントロール中にオススメのおやつ3選」というテーマについてお話ししようと思います。

『おやつはダイエットの大敵』と思われがちですが、正しく食べれば強い味方になりますよ。

『ヘルシースナッキング』というダイエットが近年注目されています。

このダイエット方法はミランダ・カーなどのセレブがこぞって取り入れている話題の食事法で「3食+おやつ」の食生活がダイエットのサポートになるという方法です。

24/7ワークアウトでも、糖質コントロールをしている時は、1日の食事回数を5~6回にすることを推奨していますよね。

ですが、もちろん何でも好きに食べていいわけではなく、さすがに毎日ポテトチップスを間食で食べていれば太ります笑

栄養価の高いおやつを適度に食べることによって、血糖値を一定に保つことで血糖値の急上昇を抑え、糖を脂肪に変えるインスリンの働きを抑えるのが狙いです。

どんなおやつを食べるかっていう所と、タイミングや量にも気をくばる必要があります。

おやつを食べるタイミングと量、注意点は?

おやつは200kcal以内で、低糖質のおやつを選ぶのがポイントです。

たんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルが多いものを選び、おなかがすきすぎる前に食べましょう。

仮に13時に昼食を食べたとして、もしも夕食が21時を過ぎてしまいそうになったら
15時~17時の間でおやつを食べると良いでしょう。

糖質コントロール中にオススメのおやつ3選

ナッツ

まず最初におすすめなのがナッツ類です。

アーモンドは血液の流れをよくしたり、抗酸化作用のあるビタミンEや食物繊維が豊富に含まれています。

くるみはオメガ3脂肪酸の含有量が、ナッツ類でトップクラスです。

腹持ちもいいのでかなりおすすめです。

食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまうので、おすすめのナッツ摂取量は、1日あたり25g(てのひら一杯分)などど言われています。

こちらの記事でナッツに関しては詳しく載っています。

ナッツは太りますか?

 

チーズ・ヨーグルト

チーズやヨーグルトもコンビニで手軽に買うことができます。

カラダの材料になるたんぱく質や骨の主成分であり、不足しがちなカルシウムも豊富に含まれています。

個人的にはベビーチーズを冷蔵庫にストックしていていつでも食べられるようにしています。

ヨーグルトには乳酸菌の整腸作用もあるので、便秘の場合にもオススメです。

砂糖入りの甘いものは血糖値を上昇させてしまうので、無糖のものを選びましょう。

 

するめ

お酒のツマミの印象がある食べ物ですが、あなたのダイエットの味方になってくれます。

まず噛み応えがあるので、たくさん噛むことで満腹中枢を刺激します。

たんぱく質も豊富に含まれており、ボディメイク中にも最適です。

 

ダイエット中は、空腹感が強いストレスになってしまう場合もあると思います。

でも、おやつを取り入れることで上手に空腹感と付き合うことができますよね。

少しでもあなたのボディメイクの役に立てれば嬉しいです。

それではまた。

読んでいただいてありがとうございました。

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。