糖質コントロール中にオススメのチーズ3選

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

先日、お昼ごはんをナビゲーターの出海さんと一緒に食べました。

 

彼は会社の休憩室でチーズフォンデュを作っていました。

いやあ、本当に美味しそうでした笑

「会社でチーズフォンデュって新鮮やなあ」

と思いながら、僕は隣でお弁当をパクパク食べていました。

 

チーズが大好きな僕にとっては羨ましい限りでしたね笑

 

さて、知っている場合もあるかもしれませんがチーズは糖質が低いです。そして栄養価も高い!

 

だからこそ、栄養が偏りがちなボディメイク時にもチーズは食べやすいのです。

 

今回はそんなチーズの中でもオススメのものを紹介しますよ~!

 

チーズは糖質コントロール中に効果的!

 

チーズは主に牛乳や羊などの乳を原料にしています。

 

ビタミン、カルシウム、ミネラルなどが豊富に含まれていて栄養価が高い食べ物です。

 

そしてボディメイクに必要なたんぱく質が多く含まれているのがチーズのイイところですね。

 

チーズは製造する過程で牛乳の糖質が抜けるので、低糖質な食べ物です。

 

腹持ちも良いので、糖質コントロール中には強い味方になってくれますよ。

 

チーズの違いは?

 

大きな種類として、ナチュラルチーズとプロセスチーズに分けることができます。

 

ナチュラルチーズは搾乳した乳に酵素等を入れて、発酵させ、固めたものです。

 

カマンベールチーズやモッツァレラチーズなどが有名ですね。

 

微生物や酵素がチーズの中に入っているため、味わいや香りが熟成とともに変化していきます。

 

プロセスチーズはナチュラルチーズを粉砕し、乳化剤を加えて加熱を処理し、再び冷やしたものです。

 

特徴としては加熱処理をしているので、ナチュラルチーズと違って微生物はなくなり、酵素もなくなります。

 

そのため、味わいや香りはナチュラルチーズほど強くありません。

 

ただ、保存性がよく賞味期限も長くなります。

 

スライス、6P、キャンディータイプ、スティックタイプなど、気軽に食べることができます。

 

糖質コントロール中にオススメのチーズ3選

 

雪印メグミルク さけるチーズ 1本(25g)あたり糖質0.2g

 

手軽に買えて持ち運びしやすいスティックタイプという事からオススメさせて頂きます。

 

味としてはクセのないナチュラルチーズですね。

 

さけるチーズはプレーン・スモークなど様々なタイプがありますが、どれもカロリーと糖質は同じです。

 

口の中に入れた時の「キュッキュッ」とした食感が僕は大好きです。

 

おやつとしても手軽に買いやすいですね。

 

雪印メグミルク 北海道100 クリームチーズシャルドネ 1個(15g)あたり糖質0.8g

 

デザート系クリームチーズの中で、糖質がダントツに低いです。

 

しかも味もバツグンに美味しいです。ぶどうの爽やかな香りがクセになります。

 

「糖質制限中に甘いものが食べたい~!><」そんな場合に最高の味方になってくれますよ。

 

Q・B・B クリームチーズ入りベビー 1個(15g)あたり糖質0.27g

 

おつまみ系のクリームチーズの中で特に糖質が低いのでオススメさせてもらいました。

 

パクパク4個食べてもなんと糖質は約1.1gの嬉しいチーズです。

 

 

今回は糖質コントロールの強い味方になってくれるチーズについて

ご紹介させて頂きました。

 

少しでもあなたのボディメイクのお役に立てれば嬉しいです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。