カンタン低糖質レシピ【とろとろアボカドチーズエッグ】

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

夜だけ自炊をはじめたのですが、

毎日の献立に頭を悩ませております。

 

社会人の場合だと

ただでさえ仕事があるのに、

献立のメニューまで考えるのは

大変ですよね。

 

僕はズボラな性格ゆえに

「とりあえず肉焼いとくか!」

みたいな感じになりがちです笑

 

ただ、ボディメイク中は食生活が

重要になってくるので

栄養もしっかり摂らないといけません。

 

さて、今日はこんなズボラな

僕でも簡単に作れた

「低糖質で栄養満点!

とろとろアボカドチーズエッグ」

についてご紹介します!

 

とろとろアボカドチーズエッグ

 

1人前の糖質量…約1.5g

 

□材料

 

アボカド(半分) 糖質 約1g(100gあたり)

 

卵(1個)  糖質 約0.2g(58gあたり)

 

ピザ用ミックスチーズ(適量) 糖質 約0.3g (18gあたり)

 

刻みネギ(適量)

 

塩(適量)

 

作り方

 

1.アボカドを皮つきのまま包丁で二つに切って、種を取り出します。

 

2.卵の卵黄が入るぐらいに、アボカドの中身をスプーンを使ってくりぬいていきます。

 

3.くり抜いたアボカドに卵とチーズを入れます。

 

4.180~200度のオーブンorトースターで15分ほど焼く

 

5.塩コショウと刻みネギを振って完成です。

 

こちらに動画も載せておきますね。

 

 

アボカドの栄養について

 

アボカドの語源をたどっていくと、原産地である中南米のアステカ族の「生命の果実」を意味するアファカトが語源だと言われています。

 

生命の果実という名前はダテじゃなく、アボカドは世界で最も栄養豊富な食べ物としてギネスブックにも登録されています。

 

アボカドは、活性酸素に対抗する抗酸化作用を持つビタミンEを豊富に含んでいます。

 

活性酸素は、老化やしわ、生活習慣などの原因と言われています。

 

だから、ビタミンEを摂ることでアンチエイジングや生活習慣病予防といった効果が見込めるわけですね。

 

そして一個でゴボウ一本分の食物繊維が摂取できます。

 

リンや鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。

 

食物繊維によって、腸の働きを整えて便秘にも効果があるという具合です。

 

アボカドの脂質は主に不和脂肪酸(オレイン酸)で、血液をサラサラにする効果があります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ズボラな僕でも簡単に作れたレシピを紹介させて頂きました。

 

ぜひあなたも作って食べてみてくださいね。

 

アボカドは栄養満点で、食物繊維も気軽に摂ることができます。

 

あなたも毎日の食事にアボカドを取り入れてはいかがでしょうか。

 

それではまた。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。