肥満をもたらすホルモンの分泌を抑える方法


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

ダイエットに大切なのは、糖質のコントロールと運動です。

 

このメルマガを読んでくださっているあなたも日々がんばっていると思います。

 

ただ、ダイエットで大事な要素にも関わらず意外と見落としがちなことがあります。

 

それは、ストレス対策です。

 

ストレスを抱えてしまうと、肥満をもたらすホルモンが分泌されてしまいます。

 

どんなホルモンかというと…

 

コルチゾールというホルモンです。

 

コルチゾールは、ストレスを受ける際に分泌されることから「ストレスホルモン」と呼ばれています。

 

コルチゾールが増加すると、脂肪を溜め込むインスリンが増加してしまうので、太る原因になってしまうのです。(注1)

 

なので、ダイエット成功のためにはストレス対策が重要なカギを握ります。

 

今日のメルマガでは、即効性があるストレス対策を3つご紹介しますね。

 

ストレスサーモメーター

 

ストレスに悩む人は、自分の心がどれだけ負担を感じているのかを正確に把握していません。

 

そこで、自分のストレス度をつかむために、効果的なのがストレスサーモメーターです。

 

頭の中に架空の温度計をイメージして、

 

「今のストレスは何点だろう?」と採点してみてください。

 

自分のストレスに点数をつけただけで、ストレス解消効果が得られます。

 

ポジティブメモリーズ

 

良い気分になれる過去にあった出来事を、14秒間だけ思い出してみるという方法です。

 

アメリカのラトガース大学の研究チームがこのテクニックを生み出しました。

 

研究では134人の被験者達の手を冷たい氷水に漬けさせてストレスを与え、その後、被験者達を以下のようなAとBのグループに分けています。

 

A.14秒だけ過去の良い記憶を思い出してもらう(誰かに褒められた経験など)

 

B.14秒だけ過去の記憶を思い出してもらう(昨日食べた晩御飯のメニューなど)

 

すると、Aグループは、気分が良くなっただけでなく、コルチゾールの上昇が抑えられたということです。

 

14秒でできて、しかも手軽にできるコルチゾールの値を減らすテクニックなので、ストレスを感じた際にこちらもぜひ試してみてください。

 

笑う

 

笑うことはストレス対策の役に立ちます。

 

ロマリンダ大学が行った実験によると、コメディ映画を見るだけでコルチゾールが減ったそうです。

 

笑う門には福来るということわざがありますが、ストレスホルモンの分泌を抑える観点からも有効です。

 

というわけで、ストレス解消に手軽にできる方法を3つ紹介しました。

 

上記で紹介したやり方は即効性があり、場所を選ばずにできるので、ぜひ試してみてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

 

【引用文献・参考文献】

 

厚生労働省e-ヘルスネット インスリン

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-011.html

 

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

鈴木裕 著 株式会社 鉄人社 2018年5月18日 第1版発行

 

Obes Res. 1999 Jan;7(1):9-15.

Stress-induced cortisol, mood, and fat distribution in men.

Epel EE1, Moyer AE, Martin CD, Macary S, Cummings N, Rodin J, Rebuffe-Scrive M.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10023725

「ほとんどのダイエット法は自分にはムリ・・・」とあきらめかけているあなたへ

6万人以上の方にご入会いただき※1、たくさんの成功者を出している

24/7Workout監修のダイエットDVDがついにリリース!

※ 2019年2月末時点でのセッションを1回以上受けた方の累計入会者数。途中解約・全額返金者も含む

なんと送料500円(税込)でお試しいただけます。

おうち時間もダイエットを頑張っているあなたにオススメします。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。