短時間で脂肪が燃えるHIITの注意点


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

僕のメルマガでは過去、スクワットに並ぶコスパが良いトレーニングとしてHIIT(ヒート)をオススメしてきました。

 

HIITトレーニングとはHigh-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)です。

 

このトレーニングでは

 

スクワット

休憩

腕立て

休憩

ジャンプ

休憩

 

といった動作のサーキットトレーニングと休憩を30秒ずつ交互に行っていきます。

 

短時間でも心肺機能アップ&肪燃焼効果が期待されるので、

 

時間対効果がとても良いんですよね。

 

しかし、そんなコスパ抜群のHIITにも落とし穴が…

 

実は「ある点」を注意しないと充分な効果が得られないんです。

 

それは何かというと…

 

運動の強度」です。

 

HIITトレーニングは「強度」が特に重要で、最大心拍数の80%〜90%で行う必要性があります。※1

 

これはどれくらいの強度かというと、トレーニング後に「マジで無理…もうギブアップ…」と

肩で息をするレベルの強度です。

 

なので、ゆる〜い感じでHIITトレーニングをやってしまうと効果が少なくなる懸念があるのですね。

 

・とにかく一つ一つの動作を素早く行う

・1セットあたりの回数をたくさんこなす

 

これらを特に意識的に行っていく必要があります。

 

とはいえ、無理は禁物です。

 

特に高強度のトレーニングを毎日やってしまうと怪我の恐れや超回復*にも影響が出る懸念があります。

 

*適切な休息をとることで筋肉が回復していき、その結果として筋力の向上や筋肥大する現象のこと。

 

ご自身の身体の調子を考慮しつつ、無理しないように取り組んでみてください。

 

最後にオススメのHIITをご紹介していきます。※2より引用

 

 

ただでさえハードなトレーニングなので、誰かの応援が欲しくなる…そんなあなたのためのHIIT動画です。

 

実況付きなので最後までテンションアゲアゲでトレーニングすることができます。

 

ラストのバーピージャンプが終わった後は、足が生まれたての子鹿のようにぷるぷる震えて、筋肉に効いてる感が満載です。

 

終わった後は「やり切った~!」という充実感に包まれていることでしょう。

 

というわけで、今日は「HIITトレーニングの注意点」についてご紹介させていただきました。

 

今日お伝えした特にトレーニングの強度に関して、早く行う、回数をこなすのは大切です。

 

繰り返しになりますが、高強度なので怪我はしないよう自分の体調と相談しながら取り組んんでくださいね。。

 

マシンも必要とせず、自宅で取り組めるコスパが良いトレーニングなのでぜひ行ってみてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【80,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

 

【引用文献・参考文献】

High-intensity interval training for health benefits and care of cardiac diseases – The key to an efficient exercise protocol ※1

https://www.ncbi. konlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6763680/

 

【実況つきHIIT】痩せすぎ注意!自宅で筋トレ ※2

https://www.youtube.com/embed/T1JutfnQ-Lg