筋トレを続ける中で気づいた3つの効果

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

夏に向けて追い込みということで糖質コントロールと筋トレにガッツリ取り組んでいます。

 

昨日は下半身のトレーニングの日だったので仕事終わりに晩御飯をキッチンで作ってから1時間後にお家で筋トレを行いました。

 

でも、実はこの日は筋トレする前「今日は仕事で疲れたな。別に1日ぐらいサボっても良くないか?」という心の声があったのです。

 

しかし、そんな心の声もトレーニングウェアに着替えたらなくなりました。

 

めんどくさいなと思ってもウェアを着てトレーニングスペースに行くだけで自然とメニューを淡々とこなすようになったのは自分でも驚いています。

 

以前の記事で習慣化のためのif thenルールのテクニックをご紹介しましたよね。

 

if then ルールとは「もし〇〇したら××する」とあらかじめ決めておくメソッドです。

 

僕はこのif thenルールで「筋トレをめんどくさいと思ったらトレーニングウェアを着る」というルールを課しています。

 

「筋トレをしなくても良いけど、ウェアだけは着よう」

 

単純に着るだけですが、ウェアを着ると筋トレをするカラダのスイッチが入るのでやる気も出てきます。

 

筋トレで理想のカラダ作りを目指してみると様々な学びがあることを実感します。

 

例えば、先述したようなif thenの習慣化テクニックを使って自分のサボりたい誘惑に勝てた時などは特にそう思います。

 

ということで今回は「筋トレを続ける中で気づいた3つの効果」というテーマでご紹介していきますよ〜!

 

自己管理スキルが身についてきた

 

「トレーニングをサボらないように、しっかり続けるところからや!」と習慣化のために決まった曜日で決まった時間通りに行うようにスケジュールを組んだり色々工夫をしてみました。

 

しかし、実際に自分の決めたスケジュールで筋トレをやろうとすると、トレーニングを行う時間を確保するために逆算するタイムマネジメント(時間管理)も必要になってきたのです。

 

例えば「夜の21時から筋トレをするならば、19時~19時半までには仕事を終らせて食事を摂れるようなスケジュールを組まなければいけない。ってことはそれまでになんとか仕事を終わらせなきゃ!」といった具合です。

 

このように筋トレ時間の確保のために、仕事やプライベートのスケジュール管理にも気を使うようになりました。

 

また、コンスタントに筋トレをするために、風邪などをひかないようにと体調にも気をつけるようになっています。

 

今の時期、クーラーでカラダが冷えてしまう場合があるので、夏風邪対策で温かい飲み物を飲んだりしています。

 

また筋トレと同じくらい食事や睡眠も大切です。

 

筋トレして傷ついた筋肉を回復するのには休養が必要だからです。

 

カラダを休めて回復させるためにはバランスの良い食事や睡眠もカギになってきます。

 

このように「トレーニングの効果を最大限に高めるために規則正しい生活をしなきゃ」と思うので、日々の生活の中で自己管理をしっかりするようになりました。

 

肩こりが緩和された

 

僕は普段デスクワークで長時間座っていることが多いです。

 

トレーニングをがっつり行う前は肩こりがひどく、夕方になると頭痛も出るぐらいでした。

 

しかし、本格的にトレーニングを始めた後は肩こりが若干緩和された気がします。

 

肩こりには様々な原因があると言われていますが、その中の一つとして、長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなり老廃物が溜まるために起こるというのがあります。

 

トレーニングをすると様々な動きをするので、今まであまり使っていなかった筋肉が使われるようになり、その結果血行が良くなって肩こりも軽減されたのかなと思っています。

 

自分に自信が持てるようになってきた

 

サボり癖があった自分にとっては、決まった曜日や時間にトレーニングをしたり、ご飯を作ったりすることが続いているだけで自信に繋がっています。

 

手帳にトレーニングをした日と手作り低糖質メニューの自炊を作った日に、星マークをつけているのですが、その星マークを書き込む時に「よっしゃ今日もがんばった!」と達成感を得られています。

 

また、トレーニングの強度やセット回数も以前と比較すると上がってきているのも嬉しいです。

 

以前はこちらの記事で紹介したレッグランジ、スタンディングカーフレイズ、レッグカールを20回×2セット行っていました。

https://247dieter.com/watanabe0607/

最近はカラダが慣れてきたので、セット数を3セットに増やし、さらにジャンピングスクワットを50回×2セット追加して行っています。

 

以前は「カラダつきが変わると見栄えが良くなり、見栄えが良くなるから自信を得られる」と思っていました。

 

しかし、「筋トレを習慣化し、自分自身の成長を実感することができたら、その成長からも自信を得ることができるのだな」と実感しました。

 

今回は「筋トレを続ける中で気づいた3つの効果」というテーマでご紹介させて頂きました。

 

筋トレを行うことによって、肉体の変化だけでなく、継続ができたことによる自信や、自己管理のスキルも身につけられてきたように感じます。

 

あなたも筋トレをしている場合はそのまま継続して一緒に頑張っていきましょう。

 

していない場合は筋トレをすることによって、先ほどご紹介したような効果が得られるかもしれませんね。

 

次回も楽しみにしておいてください。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。