お酒を飲んでも太らないためには?


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

これからの季節は汗をかくことも多いので「お酒を飲みたい…!」なんて機会も増えてくるんじゃないでしょうか。

 

ただ、そもそもお酒はダイエットに良くないのであまりオススメはできません。

 

でも、ガマンし過ぎてもストレスになってしまうのでほどほどに付き合っていきたいですね。

 

お酒を飲むと太ってしまう理由はなんなのでしょうか?

 

原因は2つあります。

 

まず1つ目は…

 

お酒に入っている糖質です。

 

お酒は、醸造酒(じょうぞうしゅ)となどといった蒸留酒(じょうりゅうしゅ)の2種類に分けることができます。

 

醸造酒は穀物や果汁などをアルコール発酵させたもので、糖質を多く含みます。

 

具体例を挙げると

 

・ワイン

・日本酒

・ビール

・チューハイ

 

などがそうです。

 

一方、蒸留酒は醸造酒を蒸留してアルコールなどの成分を濃縮したもので、「蒸留」によって糖質がカットされています。

 

具体例を挙げると

 

・焼酎

・ウイスキー

・ブランデー

・ハイボール

 

などです。

 

なので、基本的にはダイエット中は蒸留酒をメインに飲むように心がけてください。

 

しかし、これらの蒸留酒でも、砂糖が入った甘いドリンクで割ってしまうと意味がないです。

 

ジンジャーハイボールやコーラハイボールなど、ウィスキーを割るものに多く含まれているので、純粋なウィスキーやハイボールを飲むようにしましょう。

 

2つ目はおつまみの問題です。

 

お酒を飲むことで、食欲が増進されます。

 

アルコールによって、脳の食欲をつかさどる部位が刺激されるというのが原因です。(注1)

 

そこでオススメなのが、

 

・だし巻き卵

・お刺身

・海鮮サラダ

・アボカド

・チーズ

・豆腐

・チーズ

・アーモンド

・焼き鳥(塩)

 

といったメニューです。

 

こちらでご紹介したメニューは、糖質量も少ないので、おつまみとしてオススメです。

 

というわけで、今日のメルマガでは「お酒を飲んでも太らないコツ」というテーマでご紹介しました。

 

もちろん、ダイエット中はお酒は飲まないに越したことはありません。

 

ただ、ガマンし過ぎるとストレスが溜まってしまいます。

 

どうしてもガマンができない場合は、低糖質のお酒やおつまみを選ぶことによって、お酒を適度に楽しむことはできます。

 

ストレスにならないようにお酒と上手につきあって下さいね。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【90,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

 

【引用文献・参考文献】

図解 ダイエットは運動1割り食事9割

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016年8月11日初版

著者:森拓郎

 

Science is finally starting to explain why you eat so much when you drink

Lindsay Dodgson and Reuters Jan 11, 2017, 9:5

https://www.businessinsider.com/why-drinking-makes-you-eat-2017-1