お腹のくびれ作りに!どこでもできるトレーニング

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

暑い日が続いていますね。

 

トレーニングは捗っていますでしょうか。

 

暑いとついダレてしまってトレーニングもやる気が起きなくなってしまう時ってありませんか?

 

そんな時には気楽にできるトレーニングがオススメですよ。

 

ちょっとでもカラダを動かしていると、自然とやる気も出てくるかもしれません。

 

そこで今回は「いつでもどこでもできるお腹のくびれ作りに効く」トレーニングを調べたのでご紹介しますね。

 

今回あなたにご紹介するのは「ドローイン」というトレーニングです。

 

ドローインとは、腹式呼吸をしながら思い切りお腹をヘコませて、その状態を維持し続けるトレーニング法のことです。

 

床に座って腹筋トレーニングをしたり、マシーンを使ったりする必要もなく、シンプルにお腹をへコませるだけなので、めっちゃお手軽な筋トレ方法です。

 

これだけでお腹の筋肉が鍛えられて、お腹がグッと引き締まるとしたら魔法のようですね笑

 

さて、肝心の効果に関してですが、2013年に興味深い研究が行われているので、紹介します。

 

10名の健康的な成人男性が、マシーンを使わないさまざまな腹筋トレーニングを行って、どれぐらい筋肉に刺激があったかを調査しました。

 

母体数が若干少ないのが気になるところですが、ドローインの実験結果はどうなったかというと、脇腹の内腹斜筋(くびれたお腹を手に入れるのに必要な筋肉)に関してはドローインの効果が一番高いという結果になりました。

 

お手軽にできるトレーニングなのに、すごい効果です。

 

それでは次にドローインの具体的なやり方をみていきましょう。

座ってドローインを行う場合

 

1.イスに浅めに座ります。

 

2.姿勢を良くして胸を張ります。

   この時に腰を反りすぎないようにしましょう。

 

3.息をゆっくり吐きながらお腹をへこませます。

 

4.その状態で10~30秒キープして、元に戻します。

 

立ってドローインを行う場合

 

1.背筋を伸ばして立ちます。

 

2.手を後ろに回して腕を組みます。

 

3.手を組んだまま息をゆっくり吐きながらお腹を引っ込めていきます。

 

4.10~30秒キープしたら元に戻します。

 

いかがでしたでしょうか?

 

いつでもどこでも、気楽にできるのがドローインの魅力ですよね。

 

通勤中の電車の中だったり、仕事の合間でも実践できます。

 

僕も効果を知ってからは仕事の合間に姿勢を正して、ドローインを行っています。

 

気がついた時にいつでもできる運動なので、ぜひあなたの生活に取り入れてみてくださいね。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。