20年間一度も米を食べていない男。なぜなら、、、

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

高校生の時ぐらいからずっとカッコいいなと思っている人がいます。

 

ロック界の大御所で芸能人のGACKTさんです。

 

GACKTさんはピアノなど様々な楽器を演奏できて語学、スポーツも万能です。

 

TV番組「芸能人格付けチェック」では1流芸能人の座をずっと死守しています。

 

今年47歳になりますが、いくつになってもそのカッコよさは衰えることなく年々魅力が増しているのではないかと思ってしまいます。

 

さて、そんなGACKTさんのボディは腹筋が6パックに割れていて胸板も厚いです。

 

GACKTさんはどうやって体型を維持しているのか気になった僕は彼のボディメイクについて見てみると、、、

 

・20年お米を食べていない

・パンを4年ぶりに食べた

 

など、衝撃的な記事が出てきました。

 

なぜ彼はそこまでストイックにボディメイクができるのか。

 

僕たちもボディメイクに取り入れられる要素はないだろうか。

 

今回はGACKTさんのボディメイクの秘密に迫っていきたいと思います。

 

なぜ20年お米を食べていないのか

 

GACKTさんは1999年にヴィジュアル系バンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」を脱退して、26歳でソロになりました。

 

そのタイミングでお米を食べるのを辞めたそうです。

 

その理由は、

 

音楽で成功するのは簡単じゃなく、一度には全部手に入らない。

 

だから自分の大好きなもの(お米)を絶つことが、ミュージシャンとしての成功のために必要だと感じられていたからだそうです。

 

正直、「ずっとガマンしなくても、大好きなものやったらたまには食べたらええやん!」と僕は感じてしまいました。

 

しかし、GACKTさんは自分の中に『GACKTルール』なるものが存在しているらしく、『自分の決めた事』を徹底的に守り続けているようです。

 

この『自分の決めた事』を徹底的に守り続けることが、理想のカラダを維持する秘訣だと感じました。

 

GACKT式腹筋トレーニング

 

GACKTさんが行っていた筋トレで衝撃的だったのが、9kgのトレーニング用のボールを寝ころんだ状態の腹筋に落とすというものです。

 

友人がトレーニング用のボールを持っていたので、試しにお腹に落としてみました。

 

あまりにキツすぎたのでとてもじゃないけど続けられそうになかったです笑

 

しかし、中には簡単にできそうな筋トレもありましたので一部紹介しますね。

 

【姿勢】

 

手は軽く耳にふれたまま、仰向けになり、足を5cmぐらい浮かした姿勢です。

 

【やり方】

 

1.上体を起こしていきます。

 

2.上体を起こしきったら、太ももを胸に勢い良くくっつけて、元の姿勢に戻していきます。

 

3.10回~15回を1セットにして、2~3セット行いましょう。

 

【コツ】

 

大切なのは呼吸です。 

 

上体を起こす際に息をシューと吐きながら、太ももを胸にくっつける際に吐き切ることが重要です。

 

GACKTさんのボディメイクについてご紹介させていただきました。

 

一流の芸能人で、ずっと活躍されている方のプロ意識の高さやストイックさは凄まじいものがありますね。

 

さすがにGACKTさんのように、「20年間お米を食べない」というのは、かなり厳しいと思います。

 

しかし、ダイエットをする時に『自分の中にルールを決める』などの、心のあり方や一部トレーニングは僕たちでも取り入れる事ができるものがあるのではないでしょうか。

 

僕もGACKTさんのようにカッコ良い男を目指して、自分の中にルールを決めてこれからもボディメイクに取り組んでいこうと思います。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。