納豆の美容、健康効果がさらにアップする食べ合わせ


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

今日のメルマガでは納豆」についてご紹介したいと思います。

 

あなたは納豆はお好きですか?

 

納豆はスーパーやコンビニで手軽に手に入りますよね。

 

納豆は糖質も低く、栄養価も高いので糖質コントロール中にもオススメの食材です。

 

ダイエットに取り入れている場合も多いのではないでしょうか。

 

そんな納豆ですが、食べ合わせによって効果が変わってくるのです。

 

この記事では、納豆の健康効果がさらにアップする食べ合わせについてご紹介します。

 

納豆×キムチ

 

人の腸内には100~1000兆個という多種多様な細菌が住みついていて、消化活動を助けています。

 

そんな腸内細菌ですが、善玉菌悪玉菌があります。

 

善玉菌は肥満を防ぎ、悪玉菌は肥満を招きます。

 

なので、腸内環境を整えることはダイエットをするにあたって重要です。

 

キムチと納豆には、悪玉菌の増殖を抑え、腸内のバランスを整える善玉菌が含まれます

 

キムチと納豆を組み合わせることによって、腸内環境を整えるのに役立つでしょう。

 

疲労回復

 

納豆で疲労回復を狙うなら、

 

梅干し

・ニンニク

ねぎ

・玉ねぎ

 

これらの組み合わせがオススメです。

 

ニンニク、ねぎ、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」は納豆に含まれるビタミンB1の吸収を助け、疲労回復効果を高める作用があります。

 

また、梅干しに含まれるクエン酸には疲労回復効果が見込まれます。

 

美容

 

美容効果を狙うなら、納豆とアボカドの組み合わせがオススメです。

 

アボカドを食べることで、納豆に含まれないビタミンCを補うことができます。

 

またアボカドには老化の原因となる活性酸素を抑えるビタミンEが豊富に含まれ、アンチエイジングにも効果が見込まれます。

 

反対に納豆と相性の悪い食べ合わせは?

 

生卵との組み合わせです。

 

納豆に含まれるビオチンというビタミンの吸収が、生卵に含まれるアビシンという成分によって阻害される恐れがあります。

 

ビオチンはビタミンの一種であり、脂肪酸代謝の補酵素としてエネルギー代謝を助けるほか、皮膚や髪の健康維持に関わる栄養素です。

 

ただ、アビシンは熱を加えると変性する性質があるので、もし気になる場合は、半熟卵に納豆を組み合わせましょう

 

というわけで、今日は「効果がアップする納豆の食べ合わせ」というテーマでご紹介しました。

 

あなたのダイエットの参考になれば嬉しいです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

 

【引用文献・参考文献】

 

タカノフーズ株式会社 納豆の栄養価

http://www.takanofoods.co.jp/fun/nattoeiyo/

 

納豆の機能性-納豆と皮膚の関係-

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan1988/101/10/101_10_749/_pdf/-char/ja

 

乳酸菌(にゅうさんきん)e-ヘルスネット

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-026.html

 

腸内細菌と健康 e-ヘルスネット

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-003.html

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【60,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。