運動後の食事はどうする?


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは

渡邊です。

 

今日のメルマガでは運動後にとる食事についてお話したいと

思います。

 

追い込んで筋トレをした後は身体がヘトヘトになっていて、食欲があんまりないかもしれませんが、

 

筋トレの効果を高めるためには栄養補給も大切です。

 

では一体、運動後にどんな食べ物をとるのが理想的なのでしょうか。

 

運動後の身体は、筋肉の細胞が損傷した状態になっています。

 

運動後に特に摂取してほしい栄養素は

 

・たんぱく質

・ビタミン

 

です。

 

それぞれみていきましょう。

 

たんぱく質

 

体内のアミノ酸がたんぱく質へ変化する作用のことを「たんぱく同化」といいます。

 

たんぱく同化作用が高いタイミングでたんぱく質を摂取すれば、筋肉に効率的に栄養を補給させることができます。

 

トレーニング直後の45分間はこのスピードが一気にアップするので、「ゴールデンタイム」なんて呼ばれています。

 

なので、プロテインを飲んでたんぱく質を摂取したり、アミノ酸スコアの高いたまごを食べて補給をしていきましょう。

 

個人的にオススメなのがゆで卵を食べると良いと思います。

 

※アミノ酸スコア:食品中の必須アミノ酸の含有比率を評価するための数値。

 

ビタミンB6 

 

ビタミンB6はたんぱく質の代謝をサポートしてくれます。

 

プロテインやたまごでたんぱく質を摂り入れたあと、自分の体に作り替える時にサポートしてくれます。

 

ビタミンB6が含まれる食品は、

 

・豚肉

・いわし

・鮭

・まぐろ

くるみ

 

などです。

 

豚や、鮭やまぐろはたんぱく質も補給できるので、一石二鳥ですね。

 

ビタミンD

 

ビタミンDはカルシウムの身体への吸収をスムーズにする働きがあります。

 

カルシウムは筋トレ中、筋肉のスムーズな動きをするために必要な栄養素です。

 

そのためビタミンDは筋トレを長く行うための持続性に影響を及ぼします。

 

ビタミンDは他のビタミン群と性質が異なり、太陽光を浴びることでも吸収ができます。

 

そしてビタミンDが含まれる食品は

 

・レバー

・きのこ類

・チーズ

 

などです。

 

また、ビタミンDには免疫機能を維持する働きがあり、健康的にトレーニングを続けることができます。

 

というわけで、今日は運動後の栄養補給についてご紹介しました。

 

たんぱく質を補給しながら、今日ご紹介したビタミンも摂取してみてください。

 

あなたのダイエットの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

 

【引用文献・参考文献】

 

運動はいつするのが効果的!?~食後の運動編~

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat070/2013030401/20130305/20170119008/

 

ビタミン(びたみん)

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-027.html

 

森永製菓 かんたん、わかる!プロテインの教科書

https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=26&category=performance

 

Nブックス栄養学総論 林淳三編著 建帛社 

2015初版

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【60,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。