朝から痩せるダイエット習慣3選!


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

「早起きは三文の徳」という言葉は誰もが一度は聞く言葉ですよね。

 

朝早く起きれば、健康にも良いし、それだけ仕事や勉強がはかどったりして得をするという意味です。

 

「朝活」といった朝に勉強や、読書などをしてスキルアップや自己啓発に務めたり、ダイエットにおいても朝に運動を行ったり、健康のために使うなど、有意義な過ごし方がトレンドになったこともありますね。

 

あなたには朝の習慣はありますか?

 

今日は「ダイエット中にオススメの朝の3習慣」というテーマでご紹介します。

 

まず一つ目は…

 

ラジオ体操を行う

 

小さい頃、誰もが一度はラジオ体操をした事があるのではないでしょうか?

 

よく体育の授業の準備体操や、夏休みに地域の集まりでやってましたよね。

 

ラジオ体操は国民の体力向上、健康の保持増進を図る目的で「国民保健体操」という名称で始まり、今では「ラジオ体操」として広く定着しています。

 

ちゃんとした知識を得るまではただの準備運動の体操だと思っていたのですが、実はかなり優秀な体操です。

 

全身を使った動き、上肢、下肢の動きがあり、全身を動かすことができます。

 

また動きの中には前屈・後屈やひねり、屈伸など様々な関節運動があるため、朝や運動前など動き始めに行うことでウォーミングアップとしての効果も期待できます。

 

時間は1回たったの3分間というところもメリットです。

 

【動画】

 

白湯を飲む

 

最近、朝は気温が下がってきて、「冷え」が気になり始めたという場合も多いのでは?

 

起床してすぐの身体の体温は低い場合が多いです。

 

白湯を飲むと、身体の内側から温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。

 

朝は体温や代謝が低い状態なので、体温を高める効果が見込まれます。

 

ゆっくり、寝ている間に失った水分を身体全体に潤すように、水分補給をしてあげましょう。

 

ただし、朝一番に冷たいものを飲むのは胃腸にあまり良くないので、なるべく避けてください。

 

プロテインを取り入れる

 

朝にプロテインを摂ると、その日は高糖質の食べ物や高脂質の食べ物が欲しくなくなることを確かめた実験があります。

 

20人の肥満女性を被験者にした実験で、彼女たちをAとBの半分ずつのグループに分けた上で、

 

A:朝に15グラムのプロテインを摂る

 

B:朝に35グラムのプロテインを摂る

 

といった2パターンで一週間ほど過ごしてもらいました。

 

すると、朝に35グラムのプロテインを摂ったグループは、その後、砂糖や脂肪に対する欲望が減りました。

 

こういった現象が起きるのは、タンパク質に食欲アップホルモンの分泌を調整する働きがあるからです。

 

トレーニングの前後などで、プロテインを摂取している場合も多いと思いますが、朝に摂取することもオススメします。

 

というわけで、「ダイエット中にオススメの3つの習慣」というテーマでご紹介させていただきました。

 

ダイエットで最も大事なことは継続することです。

 

継続するためには、生活の一部に組み込んで習慣化してしまうのが一番のコツだと思います。

 

今日ご紹介したことを実践して、朝ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【60,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

【引用文献・参考文献】

 

[テレビ体操] ラジオ体操第1 | NHK

https://www.youtube.com/watch?v=feSVtC1BSeQ

 

昭和西川株式会社 muatsu

https://sleepspa.jp/user_data/lp/mattresspad_c2

 

公益財団法人長寿科学振興財団 健康長寿ネット ラジオ体操の健康効果とは

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shintai-kenkou/radio.html

 

High-energy breakfast based on whey protein reduces body weight, postprandial glycemia and HbA1C in Type 2 diabetes

Author links open overlay panelDanielaJakubowiczabJulioWainsteinaZoharLandauaBoAhrencMaayanBarneadYosefaBar-DayanaOrenFroye

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0955286316306532

 

A randomized crossover, pilot study examining the effects of a normal protein vs. high protein breakfast on food cravings and reward signals in overweight/obese “breakfast skipping”, late-adolescent girls

https://nutritionj.biomedcentral.com/articles/10.1186/1475-2891-13-80

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。