話題のMCTパウダーを使い始めました!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

最近MCTパウダーをみそ汁に入れたり、トレーニング終わりにプロテインの中に入れたりしています。

 

今までオイルタイプのものを使っていましたが、油を持ち運ぶというのがキツくまた光を浴びただけで酸化してしまうデリケートな性質から、家で使うだけでした。

 

で、今回パウダータイプのもの24/7Workoutから出たので使ってるんですが、光を通さない袋に入っているのと、1回分ずつ小袋に分けられているので格段に持ち運びがしやすくなって、かなりありがたいです。

 

MCTは近年メディアでも取り上げられて、ブームにもなりましたよね。

 

17万部を突破するベストセラー『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』でもMCTをコーヒーに入れて飲むといいよ!とオススメされていました。

 

ただ、いきなりMCTの話をしてもそもそもMCTがよくわからないよ、、、なんて場合もあると思います。

 

なので、今回はMCTについてご紹介していきますね。

 

MCTとは?

 

MCTはMedium Chain Triglyceridesを略した言葉で、中鎖脂肪酸という意味です。

 

中鎖脂肪酸とは油を構成する脂肪酸の一種で、『消化吸収がよくエネルギーになりやすい』という特徴があります。

 

中鎖脂肪酸は、一般的なオイルに含まれる長鎖脂肪酸と比較して消化吸収が4倍のスピードなので、効率よくカラダのエネルギーになることが分かっています。

 

参考文献:機能性食品原料としてのMCTとその生理機能 VOL38 NO12 表1 MCTの消化吸収特性 P56

 

また、MCTを摂取することでエクササイズ時のスタミナがアップする可能性もあります。

 

MCTの効果を確かめる実験で、80gのMCTを与えたマウスをAグループ、20gのLCT(長鎖脂肪酸)を与えたマウスをBグループに分け、6週間2日毎に遊泳させたというものがありました。

 

実験はどうなったのかというと、Aグループが89.5分、Bグループは80.2分になり、MCTを与えたAグループの方が遊泳時間が長かったという結果になりました。

 

動物を使った実験なので、人間に当てはまるかというところが難点ですが、興味深い結果になっていますね。

 

参考文献:機能性食品原料としてのMCTとその生理機能 VOL38 NO12 (3)スタミナ食への期待 P57

 

そして、MCTは何よりも味や香りがほとんどないので、様々なものにも使う事が可能です。

 

プロテインに混ぜたり、料理にかけたりするだけなのでお手軽ですよ。

 

あなたもMCTパウダーを摂取してみてはいかがしょうか。

 

ちなみに24/7WorkoutのMCTパウダーは30パックで5,480円(税別)です。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。