いくら筋トレをがんばっても結果が出ない時


  • LINEで送る

From:渡邊 麟太郎

 

こんにちは渡邊です。

 

ボディメイク、上手くいっていますか?

 

僕は最近まで、筋トレでスランプに直面していました><

 

どんなスランプだったかというと、4週間ぐらい自分が挙げられるバーベルの重量や回数が全く変わっていないみたいな感じでした

 

このように、頑張っても負荷や回数が変わらない状態は、

 

筋トレをやっているならあるあるじゃないですかね?

 

そこで今回は僕の体験としてわかった筋トレスランプ時期のありがちな理由や突破する方法ご紹介したいと思います。

 

 筋トレでスランプに陥る理由その1 間違ったフォームで筋トレをやっている

 

例えば、スクワットの場合だと、

 

1.きちんとしゃがみこまずに、スクワットを繰り返す。

※ヒザを曲げる角度が浅いため、負荷が軽くなってしまい、効果がないフォームになっている。

 

2.動作がラクなので、バーベルの負荷を上げて「こんな重量でスクワットできてる俺すげー^^」と良い気分になる。

 

3.負荷を上げたわりには、フォームがおかしいので意味のない筋トレになっている。

 

4.結果が出ない!!

 

というような具合です。

 

改善策としては、

 

・誰かにフォームを見てもらう。

 

・鏡を見ながらトレーニングをする。

 

っていうのがオススメです。

 

ジムに通っているのであれば、トレーナーさんに見てもらうのが一番だと思います。

 

通っていない場合は、スマホで自分のトレーニング中のフォームを録画して、見てみるのも一つの手です。

 

誰かに頼んで撮影してもらったり、スマホを固定する必要があって、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、やればきっとフォームが良くなるのでおすすめです

 

筋トレでスランプに陥る理由その2カラダが負荷に慣れてしまった

 

同じトレーニングのメニューを繰り返すことで、カラダが慣れてしまうケースです。

 

1.いつもと同じ回数・負荷で筋トレを繰り返す

 

2.カラダがトレーニングの刺激に慣れて、以前のように反応しなくなり、無意識に手を抜く

 

3.結果がでない!

 

というような具合です。

 

改善策としては、

 

・種目を切り替えてみる

 

っていうのがオススメです。

 

種目を切り替えるというのは、

 

スクワットが伸び悩んだら、片足を使ったブルガリアンスクワットや、足の幅を広くするスモウスクワットに変化させるといった具合です。

 

足の種目でも、トレーニングのやり方を少し変えることで新鮮な刺激を筋肉に与えることができます。

 

自分の場合はとにかくあの手この手を使って、筋肉に新鮮な刺激を与えた結果、停滞期を突破することができました。

 

というわけで、筋トレでスランプに陥る原因と対策をご紹介しました。

 

あなたが筋トレをがんばってもなかなか結果がでないなって思った際に、参考にしていただけると嬉しいです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございます。

 

-渡邊 麟太郎

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。