ダイエット中のNGルーティーンとは?


  • LINEで送る

差出人:渡邊 麟太郎【24/7Workout通信】

 

こんにちは渡邊です。

 

今日から12月に入りましたね。

 

12月はクリスマスや忘年会などイベントが盛りだくさんです。

 

1年の中でも特に太りやすい時期になるので、気をつけてボディメイクをしていきましょう。

 

さて、今日は「ダイエット中にNGなルーティーン」をご紹介します。

 

まず一つ目は…

 

〇筋トレはするけど、普段はあまり動かない。

 

筋トレは習慣になっているけど、それ以外の時間は自宅でゴロゴロしてる…なんてことはありませんか?

 

実は、筋トレをしているだけでは効率的に体重を落とすことができません。

 

大切なのは、NEATという概念です。

 

NEATとは(Non-Exercise Activity Thermogenesis)の略で、運動以外で消費されるエネルギーです。

 

具体的にはジムでバーベルを上げたり、スクワットをしたりして、使われるエネルギーではなく、日常の活動(掃除・洗濯・歩く等)で消費されるエネルギーです。

 

「え~そんなの筋トレに比べたら、大したことないじゃん!」って思うかもしれませんが、NEATが高い人はそうでない人に比べると一日の消費カロリーが300~400カロリーほど変わってきます。

 

また厚生労働省が健康に関する情報提供しているe-ヘルスネットによると

 

「近年では家事などの日常生活活動が該当する、非運動性身体活動によるエネルギー消費、別名NEAT(non-exercise activity thermogenesis)と肥満との関連が注目されています。  

 

肥満者と非肥満者を比べると、肥満者は歩行なども含めた立位による活動時間が、平均で1日約150分も少なかったと報告しました。

 

つまりなるべく座位行動を減らして、家事などの日常生活活動を積極的に行うことも、肥満予防のキーポイントといえます。」(注1)

 

と記載されています。

 

つまり肥満予防のためにも、日常的に体を動かすことが重要ということです。

 

これは一例ですが

 

寝ながらゴロゴロテレビを見る → CMになったら立ってみる。

 

普段エレベーター、エスカレーターを使っている → 階段を使う。

 

自宅でずっとテレワークで座りっぱなし → 高さの調節できるデスクを使い、1日の中で意識的に姿勢を変えてみる。

 

このように日常的に体を動かす意識づけをしておくのが重要です。

 

〇買うものを決めずにコンビニに立ち寄る。

 

「今日の晩御飯は何にしようかな」と仕事終わりに、家の近くのコンビニに行っているケースもあるのではないでしょうか。

 

ただコンビニには美味しそうなスイーツが立ち並んでいます。

 

そこをガマンして通りすぎたとしても、お次はレジ横にあるホットスナックが誘惑してきます。

 

なので買う物を決めずに行くと、ついつい余分に高カロリーなものを買ってしまいがちです。

 

ダイエットの妨げになる高カロリーなものを買わないようにするためにも、事前にコンビニで買うものを決めておくことが重要です。

 

〇筋トレした後にお酒を飲むこと

 

運動した後は筋肉が消耗している状態なので、回復するために栄養(たんぱく質)を補給する必要があります。

 

筋肉は損傷すると以前よりもさらに強い筋肉を作ろうとします。

 

これを「超回復」と呼びます。

 

超回復によって、筋肉量が増え基礎代謝の向上につながり、太りにくい身体につながります。

 

この超回復のためのたんぱく質の合成は肝臓で行われます。

 

しかしお酒を飲んでしまうとアルコールを分解するために肝臓が働いてしまいます。

 

アルコールをカラダは毒だ!と判断するので、筋肉の栄養補給の優先順位が下がってしまうのです。

 

なので、筋トレ後はお酒を飲みたくなる気持ちを抑えてプロテインを飲みましょう。

 

というわけで、ダイエット中にNGなルーティンをご紹介しました。

 

「塵(ちり)も積もれば山となる」という言葉がありますが、NG行動をさけて、成功するための行動をコツコツ積み重ねていくことが重要です。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-渡邊 麟太郎

あなたがどれだけ痩せられるか気になりませんか?

・生活習慣の悩み
・明日から使える食事
・トレーニング方法

などなど何でも気軽にご相談ください!

手ぶらでOK!無料カウンセリングはコチラから

 

【引用文献・参考文献】

 

厚生労働省 e-ヘルスネット 「身体活動とエネルギー代謝」https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-003.html

筋力・筋持久力(きんりょく・きんじきゅうりょく)

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-092.html