注意!露出の多い○○が冷えると…


  • LINEで送る

From:吉田 将司 

 

こんにちは、吉田です。

 

こう暑い日が続くとエアコンが効いた涼しい部屋から出られなくなりますよね。

 

私が家にいる時間はほぼずっと冷房を入れっぱなしなので、

 

電気代が恐ろしい金額になっています。

 

節電、節約のために冷房を我慢している場合もあるかもしれませんが、

 

体調を崩してからでは遅いのであまり無理をしないでくださいね。

 

さて、以前のメルマガで体温が下がると太りやすくなるとお伝えしましたが、覚えてらっしゃるでしょうか?

 

体温が1℃下がるだけで代謝は12%も下がってしまうので身体を冷やしすぎないように注意しましょうというお話でした。

 

今回は冷え太り対策として、血行を良くして代謝を上げるためのマッサージ方法をご紹介します。

 

この時期、冷えがちな身体のある部分をマッサージすることで代謝をアップが期待できます。

 

その部位とは…

 

ふくらはぎです。

 

ふくらはぎは膝と足首の間の部位で、足に循環してきた血液を心臓まで押し戻す強いポンプの役割があることから「第二の心臓」と呼ばれています。

 

そんなふくらはぎが冷えると血液の循環が悪くなり代謝が下がってしまったり、むくみの原因になったりします。

 

特に女性の場合、男性より筋肉量が少ないことや生理に伴うホルモンバランスの乱れによって、冷えを招きやすいそうです。*1

 

そのため、夏でもふくらはぎのマッサージは積極的に取り組んだ方が良いでしょう。

 

そしてここからは、具体的なマッサージ方法を解説していきます。

 

マッサージ方法その1

 

【参考動画】

 

※9秒から

 

【やり方】

 

1.仰向けに寝て、膝を立てます。

 

2.右足を上げて、ふくらはぎの真ん中のあたりを左足の膝上に乗せます。

 

3.右足を前後に動かし左膝でふくらはぎをマッサージしていきます。

 

4.この動作を30秒続けて、反対の足も行います。

 

【コツ】

 

・前後に動かしている方の足首には力を入れないようにしましょう。

 

マッサージ方法その2

 

【参考動画】

※3分10秒から

 

【やり方】

 

1.楽な姿勢で座り、右足の膝を立てます。

 

2.肌の摩擦をなくすために、ベビーオイルなどを足に塗りましょう。

 

3.左手で右足のふくらはぎを掴み、下から上に持ち上げるようにマッサージをします。

 

4.この動作を30秒続けて、反対の足も行います。

 

【コツ】

 

・ふくらはぎを掴む時は痛気持ちいいぐらいの強さにしましょう。

 

マッサージ方法その3

 

【参考動画】

 

※5分15秒から

 

【やり方】

 

1.楽な姿勢で座り、右足の膝を立てます。

 

2.ふくらはぎの真ん中から膝までの間を、両手のひらの付け根で挟みます。

 

3.その状態からふくらはぎを1秒圧迫して1秒離すを繰り返し50秒続けます。

 

4.終わったら反対の足も行います。

 

【コツ】

 

・圧迫した時に手を動かしながら、ぐりぐりと圧迫すると効果がアップします。

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、夏に冷えがちなふくらはぎのマッサージ方法を解説しました。

 

エアコンの効いた部屋で過ごす時は、マッサージをして足の血流を良くして冷えを防ぎましょう。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

吉田 将司

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【80,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

 

【参考文献】

*1 Female thermal sensitivity to hot and cold during rest and exercise

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S003193841530086X