ジャンクフードの誘惑に打ち勝つ方法


  • LINEで送る

From:吉田 将司

 

こんにちは、吉田です。

 

ダイエットを成功させるには、「誘惑に打ち勝つ」ということが最も重要だと思います。

 

しかし、「誘惑に打ち勝つ」と言葉にするのは簡単ですが、

 

実際に行動に移すとなるとめちゃくちゃ難しいですよね。

 

特にやっかいなのが「ジャンキーなものを食べたい」という欲求です。

 

例えば、スーパーのお惣菜コーナー前でおいしそうな匂いがしてきて、

 

どうしてもガマンできず揚げ物を買ってしまった。

 

なんて経験をしたことがあるかもしれませんね。

 

普段は食べずにいられるのにこのような「誘惑」によって瞬間的にかき立てられた「欲求」はとても強力でそう簡単に勝てるものではありません。

 

しかし、今回ご紹介するある裏技を実践すると

 

「ジャンキーなものを食べたい」という欲求を抑えやすくなります。

 

その方法とは…

 

「2分以上食品の匂いを嗅ぐ」という方法です。

 

これは食品の匂いと人間の購買意欲の関係性を調べた研究で明らかになりました。

 

この実験では、参加者にクッキーの匂いを嗅がせた後に食べたい料理を選んでもらいました。

 

その結果、

 

・短時間(30秒未満)クッキーの匂いを嗅いだ参加者は、長時間匂いを嗅いだ人よりもジャンクフードやお菓子などの食品を選びやすい傾向が約2倍も高かった

 

・反対に、長時間(2分以上)その匂いを嗅いだ参加者はその食品を食べたいという欲求が減った

 

ということが判明したそうです。

 

この実験の研究者の考察によると、長時間(2分以上)嗅ぎ続けることで脳の報酬系が刺激され、嗅いだだけで満足したからと推測しています。

 

確かに、私もスーパーでお惣菜コーナーの前を通った時に誘惑に負けそうになるのですが、しばらく悩んでいると欲求が収まって買わなかったという経験が何度かあります。

 

匂いを2分以上嗅ぎ続けることで欲求をコントロールしやすくなることを知っていれば、今後衝動的にジャンクフードを食べてしまう機会もかなり抑えられそうですね。

 

あなたの身に周りにもスーパーのお惣菜コーナーを始め、

 

・コンビニのレジ前のホットスナック

・ショッピングモールのフードコート

・飲食店の前

 

など、おいしそうな匂いがする場所がたくさんあると思います。

 

これらの場所でついつい「食べたい!」と思ってしまうことも多々あるでしょう。

 

しかし、その欲求は匂いを嗅いだことにより突発的にそう感じただけの可能性が高いです。

 

なので、もしそのように匂いにつられて欲求を駆り立てられた時は、ぜひ「30秒以上、できれば2分以上ガマンする」という行動をとってみてください。

 

日々筋トレや食事のコントロールなどを頑張っている努力家なあなたなら、きっと「30秒もガマンなんてできない」なんてことはないはずです

 

一時的な衝動に振り回されずにガマンすることができれば、きっとこれまで以上に誘惑に打ち勝ちやすくなるでしょう。

 

ということで今回は、誘惑に打ち勝つ裏技をご紹介しました。

 

予期せぬ甘い誘惑に負けそうになった時は、今回ご紹介した裏技をぜひ実践してみてくださいね。

 

(私もやってみようと思います)

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-吉田 将司 

あなたがどれだけ痩せられるか気になりませんか?

・生活習慣の悩み
・明日から使える食事
・トレーニング方法

などなど何でも気軽にご相談ください!

手ぶらでOK!無料カウンセリングはコチラから

 

【引用文献・参考文献】

 

*1 The Smell of Healthy Choices: Cross-Modal Sensory Compensation Effects of Ambient Scent on Food Purchases

https://doi.org/10.1177%2F0022243718820585