1ミリも体を動かさない筋トレ!?


  • LINEで送る

From:木谷 正人 

 

こんにちは、はじめまして。

 

本日から24/7ナビゲーターとしてダイエット情報をお届けする『木谷 正人(きやまさひと)』です。

 

「誰?」とお思いでしょうから、最初に少し自己紹介をさせて下さい。

 

実は私、24/7 Workoutに通って、ボディメイクに成功した経験があります。

 

それまでは何を食べたら太りやすいのか、どんな運動をしたら良いのかなど、全く知識がありませんでした。

 

とくに食事に関しては間違ったことを覚えていたほどです。

 

「体重を落としたいから食事を抜こう!」

 

なんて、間違ったダイエットをしていたこともあります。

 

しかし24/7 Workoutに通うことで正しい食事や運動(筋トレ)を知ることができました。

 

そして理想の体型を作ることができ、今でも体型をキープしています。

 

昔は好きな食べ物を我慢することもありましたが、今ではコントロールできるため我慢せずに食べることもあります。(ちなみにカレーが好きです)

 

ボディメイクに成功すると不思議と前向きになるものですし、食事や筋トレなども楽しくできています。

 

そのように24/7 Workoutに通って自分を変えることができました。

 

「我慢だらけの人生から制限のない楽しい人生へ」というと大げさかもしれませんが、24/7 Workoutでの経験を踏まえがら、ダイエットやボディメイクに役立つ情報をあなたにお届けしていきます。

 

ということでお待たせしました、私の1回目の情報をお送りします。

 

いきなり質問ですが…

 

1ミリも体を動かさない筋トレ知っていますか?

 

そうです、言葉通り全く体を動かさない筋トレです。

 

っと、もったいぶってしまいましたが、実は2003年くらいからソレに関する研究結果がポツポツと出ているので、筋トレに詳しい人であれば聞いたことがあるかもしれません。

 

ただ先にお伝えしておくと、これは「劇的に筋力UP!」という類のものではなくて、当然、実際に筋トレをしたほうが高い効果は期待できます。

 

では、どんな時に使えるかというと、例えば怪我をしている時です。

 

体を動かせる状況ではない時や、体を動かす気分ではない時などが挙げられます。

 

とても簡単な方法なので、もし筋トレができない状況の時はこの方法を試してもらいたいのですが、

 

その方法とは…

 

筋トレしているイメージをする」というものです。

 

自分が筋トレしているシーンを思い浮かべるのです。

 

もしかしたら意外に感じたかもしれませんが、いくつかの研究でも効果があることが示唆されています。

 

例えば、2014年にオハイオ大学が発表した研究では、「想像上のエクササイズをしたグループは全く何もしなかったグループに比べて、筋肉がより強い状態にあった」という結果が報告されています。※1

 

なんでも、29人の健康な成人で実験を行ったらしいのですが…

 

参加者は約4週間にわたって、利き腕ではない方の腕を固定されました。

 

そして参加者のうち15人は、「何もしない」という指示が与えられます。

 

残りの14人は、週5日、「想像上のエクササイズ」をするように指示が与えられたのです。

 

そのエクササイズは簡単なもので、手首を曲げたり伸ばしたりする運動を「5秒やって、5秒休憩する」これを13セット行う内容でした。

 

結果、何もしなかったグループは4週間後に筋力が45%低下したのに対して、想像上のエクササイズを行ったグループは筋力低下が25%に抑えられた、という結果が出たのです。

 

これは「筋力低下が抑えられた」といった内容の研究ですが、別の研究ではイメージするだけで指の筋力が最大35%強化された、という結果が報告されています。※2

 

さらに別の研究ですと、「運動をイメージすることで、実際に運動している時と同じ脳の分野が活性化する」と報告されているものもあります。※3

 

っと、あれこれとお伝えしましたが、要は筋トレをイメージすることである程度の効果が望めるというわけですね。

 

私たちは常日頃から「筋トレ大事!」「継続が大事!」とお伝えしていますが…

 

何かしら事情があって、筋トレできない日もあるとは思います。

 

実際に私の知り合いにも、足の指を骨折してしまって「筋トレできない…」と話している方がいました。

 

もしあなたがそのように筋トレできない状況にある時は、体をムリに動かす必要はないので、自分が筋トレしている状況をイメージしてみてください。

 

パッと一瞬だけ思い浮かべるのではなくて、「10回を3セット」のように実際の回数をイメージするとGoodです

 

また、例えば怪我をして筋トレできない人が身近にいたら、ぜひ今日お伝えしたことを教えてあげてみてください。

 

ただ最後に改めてお伝えしておくと、筋力をアップさせるには実際に筋トレした方が良いのは言うまでもありません。

 

なので筋トレできるようになったら、自分のペースでしっかりと筋トレしていきましょう。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-木谷 正人

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【80,000人以上に選ばれた2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の身体を目指せます。
  • ”どれくらい痩せられるか”まずは無料カウンセリングで聞いてみませんか?

無料カウンセリングはこちらから

【引用文献・参考文献】

 

The power of the mind: the cortex as a critical determinant of muscle strength/weakness※1

https://journals.physiology.org/doi/full/10.1152/jn.00386.2014

 

From mental power to muscle power—gaining strength by using the mind※2

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0028393203003257

 

Cortical activity during motor execution, motor imagery, and imagery-based online feedback※3

https://www.pnas.org/content/107/9/4430

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約80,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。