お金も時間も労力もかけずにダイエットの成功確率を最大限高める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。【24/7ダイエッター】ナビゲーターの古川です。さて、今日は「お金も時間も労力もかけずにダイエットの成功確率を最大限高める方法」について話します。

、、、が、先日読者から次のような報告をもらったので、まずはそちらを共有したいと思います。

こんにちは。
いつも読ませて頂いてます!

なかなか目標の糖質量には
なってはいませんが
体重は確実に減ってます。

現在-7キロ!

ストレスなく食べる時は
普通に食べるのですが
ここまでくるとこができて感謝しております。

ありがとうございます。僕からのアドバイスが少しでも役に立てたのなら僕も嬉しいです。そして素晴らしいですね!ご自身で-7キロはすごいです。きっと内面も変化があったのではないでしょうか?

ダイエットでの成功は「自分でもやればできる!」という自信につながったのでは?と思います。そしてダイエットで付いた自信は、様々な良い影響を与えていきます。

それこそ、

  • コミュニケーションが上手くなった
  • 前向きに考えるようになった
  • アクティブになった
  • 仕事でも自信がついた
  • 人の気持ちを考えられるようになった
  • チャレンジ精神が身についた
  • 自分の意見を言えるようになった

などなど、人生の質を高めるような効果があると確信しています。なので、ダイエットを通じてより良い人生を歩んでいただけるよう、引き続きメルマガを活用してもらえればなと!24/7ダイエッターのLINEやメルマガ、ブログを読んでくれている他の仲間たちと一緒により高みを目指していきましょう。

 

・・・

さて、前置きが長くなりましたが(笑)、今日の本題に入ります。あと1~2分で読めますので、このままお読みくださいね。

改めて、今日お伝えする方法は「お金も時間も労力もかけずにダイエットの成功確率を最大限高める方法」です。この方法は、ダイエットのモチベーションが落ちてきた時、もしくはダイエットをサボってしまいそうになった時に、特に効果を発揮するものです。

例えば、次のようなエピソードを聞いたことがあるでしょうか。世界のロックスター矢沢永吉は何か決断や選択に迫られた時、自分にこう問いかけるそうです。

「世界の矢沢永吉だったら、どうするかな?」

矢沢永吉の心の中には“世界のロックスター矢沢永吉の理想像”があって、「その理想の自分ならどんな行動をするか?」と考えて物事を決断しているそうなんです(ちなみに松田聖子もそうらしいです)。

 

つまり、

「理想の自分(又は憧れの人物)だったら、どう行動するだろうか?」

「理想の自分(又は憧れの人物)が隣にいたら、自分はどうするだろうか?」

といったようなことを“妄想“して、自分の行動を決めるのです。すると、自分だったら諦めそうになってしまう場面でも「あの人なら諦めないはずだ!」とやる気が出てくる、、、という仕組みですね。

 

僕の場合の話をしましょう。例えば僕の場合、椎名林檎が理想の人というか憧れの人なのですが、、、(笑

僕が以前24/7Workoutでがっつりトレーニングをしていた時、筋肉をもっと付けたかったので、限界まで自分を追い込むことがありました。バーベルを持ちながらスクワット。これが、結構きついんです。回数を重ねていくうちに太ももが悲鳴を上げてきて、、、(うおおおもうダメだ…)と限界を迎えそうになった時。次のように“妄想”しました。

「もし椎名林檎が隣にいたら、果たしてどうするのだろうか?」

憧れの人ですから、自分の情けない姿は見せられません。弱音だって吐きたくないし、サボるなんて出来ません。そう思うとやる気が出てきて、限界を突破することが出来るわけです。

 

・・・と、一見アホみたいですが、この妄想、本当に効果があります。ダイエットをしているけど、今日はめんどくさいな~、、、とサボりたくなってしまった時。糖質コントロール実践中だけど、ついご飯をお腹いっぱい食べたくなった時。やる気が出てこない時。諦めてしまいそうになる時。そんな時に、理想の自分や憧れの人物を妄想するんです。尊敬している人や理想の人でも構いません。「ああ、この人には逆らえないな」「この人に認められたいな」そう自然と思ってしまう人物です。

その人を、妄想する。

「理想の自分(又は憧れの人物)だったら、どう行動するだろうか?」

「理想の自分(又は憧れの人物)が隣にいたら、自分はどうするだろうか?」

そのように妄想することで、モチベーションがグッと上がってきます。

まあ、以前もお伝えしたように、モチベーションは時間が経てば下がっていくのが自然です。なので、第3者に見てもらって自分の“外”から刺激を受ける、ということや、今日お伝えしたように、妄想して自分の“内”から自分に刺激を与える、ということが、モチベーション維持につながっていきます。

この妄想法はダイエットに限らず、仕事、遊び、趣味、スポーツ、勉強、恋愛、人間関係など、何でも応用できる方法です。もしモチベーションが下がってやる気が出てこない場合、この妄想法を試してみてもらえればなと。

以上、今日は「理想の自分(憧れの人物)を妄想する」ということについてお伝えしました。一見、「効果あるの?」と思ってしまうような方法ですが、効果は僕が体感済みです。頭でイメージするだけですから、お金も、時間も、労力もかかりません。誰にでも出来る方法ですし、今日、今すぐにでも始められます。ぜひ、参考にしてみてください。

さて明日は、2~3ヶ月で体型が激変した男性の成功ストーリーを紹介したいと思います。人の成功例を知ると、「自分にもできるかも!」という意識が湧いてきて、それが目標達成の強いエネルギーになります。ぜひ、楽しみにしてもらえればなと。

それではまた。ありがとうございました。

古川